JR東海道本線高塚駅より徒歩5分 診療予約・お問い合わせはこちらから 電話053-449-2667 ※当院は完全予約制となっております。

入れ歯・被せ物なら、喜田歯科医院。浜松市南区高塚町。黒く変色した歯を、自分の歯のまま白い歯にする歯の漂白を行っています。JR東海道本線「高塚」駅より徒歩5分。

入れ歯

「よく噛める」お口に合った入れ歯作りを行います

当院の入れ歯治療の特色

《よりお口に合った入れ歯作り》

機能的な型取り

  • 舌・頬・唇・アゴなどの動きを再現

咬み合わせ型取り

  • 顔に対する上アゴの位置
  • 下アゴの食べる時の動き
  • 一番力の入る下アゴの位置

など

を再現

患者様個人のアゴに合わせて制作する方法を、
保険・保険外どちらも同様に行っております。

人工の歯を並べる位置など、入れ歯を安定させるための設計は良い入れ歯を作るために必要な技術です。
噛む力も腕の力も、人によって異なります。
患者様一人ひとりの体の具合もしっかりと考えて入れ歯を作ります。
また難しい症例は、患者様のことを一番分かっていて歯科技工を得意としたドクター自ら行っております。

保険治療と保険外治療の違い

総入れ歯、部分入れ歯を含め、歯科医療として必要な治療は保険でできます。
完成した入れ歯の材質・安定性を得るための設計等の違いがあります。
より薄く、安定して違和感の少ない入れ歯としては、保険外がおすすめです。

保険治療による入れ歯

【保険治療の入れ歯の主なデメリット】

  • 違和感がある
  • 温度、味覚が感じにくい
  • 壊れやすい

人工の歯、バネ類以外の床の部分は歯科用のプラスチックです。
プラスチックなので強度的に一定の厚みが必要となります。
また熱を伝えにくい材質のため、温度・味覚が感じにくくなります。
部分入れ歯では、左右どちらか片側だけ歯がない場合でも、食べている時の入れ歯の動きを抑えるため、反対側までバー等で伸ばす必要があります。
このバーは厚みがあり、どうしても違和感を感じてしまいます。

総入れ歯

作り変えることなく17年経過し現在もお使いいただいている総入れ歯

部分入れ歯

【バーの通るおおよその位置】
上アゴ・・・前歯と奥歯の中間やや奥
下アゴ・・・前歯の裏の歯肉

保険外治療の入れ歯

金属床義歯(総入れ歯、部分入れ歯 両方適応可)

バネや床の部分が強度のある金属で出来ている入れ歯です。
大変薄く出来るので違和感が少なく、熱が伝わるので食事も美味しく食べられます。
また、汚れも付きにくいので入れ歯の臭いも気になりません。

アタッチメント

  • O-Ring(入れ歯を止めるボタン)

スナップボタンのように残っている歯と入れ歯両方に装置を付けて、入れ歯を安定させることができます。

コーヌス クローネ(なんでも食べられる入れ歯)

茶筒の原理を利用した入れ歯です。
「残っている歯にかぶせる筒に相当する金属冠」と「入れ歯に付くフタに相当する前装冠」とを同時に作ることにより、口の中でピッタリ動かない入れ歯となります。
バーやバネなど余分なものがないので違和感が最も少なく、ガッチリ動かないので何でも食べられる特殊な入れ歯です。

症例(片側だけ歯がない症例)


入れ歯を取った状態


入れ歯を入れた状態


向かって左上の入れ歯


向かって右下の入れ歯

作り変えることなく11年経過し現在もお使いいただいている入れ歯

症例(前歯および両側の部分的に歯がない症例)


入れ歯を取った状態(鏡で見た状態)


入れ歯を入れた状態(鏡で見た状態)


入れ歯入れた状態(正面)


入れ歯(正面)


入れ歯(咬み合わせ側)


入れ歯(裏側)

作り変えることなく7年経過し現在もお使いいただいている入れ歯

※技工担当:喜田 真司